🌟個別株NEWS GOOG  FDX  TSM TM 

GAFAM
スポンサーリンク

GOOG +2.8%

物言う株主の英TCI、アルファベットに人員削減求める
- 物言う株主として知られる英ヘッジファンドのTCIは15日、米グーグルの持ち株会社・アルファベットに対し、人員削減や自社株買いの拡大を求めた。

物言う株主として知られる英ヘッジファンドのTCIはアルファベットに人員削減や自社株買いの拡大を求めました。

「従業員多すぎ、従業員1人当たりコスト高すぎ」と指摘。従業員数は2017年から年率20%のペースで増加し倍以上になっています。

TCIは60億ドル超相当の株式を保有しています。

グーグルも大量リストラなら社会的インパクトは大きいですよ!

FDX +0.86%

米フェデックス、貨物部門の一部従業員を一時帰休に
- 米宅配大手フェデックスは14日、取り扱い貨物量の減少を理由に米国の一部貨物部門の従業員を一時帰休にする。

米宅配大手フェデックスは14日、取り扱い貨物量の減少を理由に米国の一部貨物部門の従業員を一時帰休へ。

12 月 1 日からの予想、その後 90 日間は一時帰休。

一定のインセンティブと転勤機会があり、失業給付申請も許可。 年末の経済は冷え込んでます!

TSM+10.52%

バフェット氏のバークシャー、台湾TSMC株41億ドル超取得 | ロイター (reuters.com)

ウォーレン・バフェットさんの投資会社バークシャー・ハザウェイは半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)株を41億ドル余り購入!株価上昇ですが、そんなに巨額ではありません。バフェットさんが買うと株価上がるし、売ると下がります。92歳でステージ1の前立腺がんと診断されてましたが、影響力がスゴイ!

🌟ハイブリッド車高評価! 日本勢上位!🌟

TM+1.15% TSLA+1.82%

テスラ振るわずトヨタ首位、EVよりハイブリッド-米誌の最新調査
電気自動車(EV)が一大旋風を巻き起こしつつあるが、最も信頼できるバッテリー駆動車は依然としてガソリンタンクを備えたハイブリッド型のようだ。

権威ある、米消費者団体専門誌コンシューマー・リポートの最新信頼性調査では、ハイブリッド車が自動車部門で最高ランクとなり、トヨタなどハイブリッド車メーカーの評価が高まりました!

トヨタ、レクサス、マツダ、ホンダなどの日本メーカーが上位を占めました!

テスラは24ブランド中19位。

EVの信頼性はそれほどではない評価。

最下位はメルセデス。最新テクノロジーモデルの故障多すぎ!フォードは18位。

 しばらくはハイブリッドが強いかもしれませんが、時代はEVに向かってます。 世界で見直しがあるかな?

自家用車でハイブリッド車を検討すると回答した購入予定者の比率は36%と、2019年の29%からもちろん上昇しています!

FM ▼1.48% ISHARES MSCI FRONTIER 100 FUND

米国株よりも熱いと言われているフォンティマーケットのETFです。

ベンチマークはMSCI フロンティア・マーケット100インデックス

経費率0.79% 配当3.43%

MSCIフロンティア・マーケット・インデックス 国別、業種別構成比率、組入上位銘柄等のまとめ
MSCIフロンティア・マーケット・インデックス (MSCI Frontier Market Index)の国別構成比率や業種別構成比率、組入上位銘柄をまとめます。...

ベトナム30%

モロッコ10%

バーレーン9%

アイスランド8%

ルーマニア6%

他37%

業種別では、金融比率が36.8%と多く、次に不動産比率が12.45%です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました