🌟12/9(金)米株NEWS🌟WFCもシティもリセッション見込み!マイクロソフトの買収ダメ!

朝刊(日付順)
スポンサーリンク


#米国株 #VTuber個人勢 #MSFT株

12/9金曜です❗️ では宜しくお願いします。

中古車下落、WFCもシティも来年リセッション見込み

SP500はリセッション懸念から4連敗中でしたが、今朝は株価上昇😊

来週火曜のCPI前の調整でしょうか?

10月は総合前年比は7.7%で、クリーブランド連銀の予想では7.49%になっています。 若干の鈍化となっています。 サプライズはあるでしょうか?

米中古車価格また下落、景気不振や在庫積み上がりが販売業者圧迫
全米の中古車価格が11月にまた下落した。さえない景気や在庫増加がレンタカー会社や自動車販売業者を圧迫し続けている。

コロナの時は、サプライチェーン問題で新車・中古車ともに価格が高すぎる話題になっていましたが、もう大丈夫です!

✅マンハイム米中古車価格指数11月前年同月比▼14.2%!

✅中古車販売▼10%

サプライチェーンが回復して、逆に中古車を中心に在庫増加でレンタカー会社や自動車販売業者を圧迫しているようです。来週の11月分のCPIの低下が期待されます。 

 それとも今日の上昇は、鴻海が中国iPhone工場の隔離措置解除を発表したから?

人員も戻ってくるでしょう! アップルは5日ぶりに上昇!AAPL+1.21%😄

世界経済成長率、23年は1.7%に鈍化へ=Wファーゴ
- 米大手銀行ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)は8日付けの顧客向けノートで、2023年の世界経済成長率が1.7%と今年の2.4%予想から鈍化するとの見通しを示した。

未来の予想は常に難しいですが、どの銀行もリセッションになると言ってます。

ウェルズ・ファーゴは2023年の世界経済成長率が今年の2.4%予想から1.7%に鈍化する見通し。

アメリカは23年半ばから「緩やかな」リセッションに入り、

23年の成長率は22年予想の2%を大幅に下回る、年率0.2%と想定。

総合インフレ率は23年に前年比3.8%と足元の7.7%から鈍化見込みです。

シティグループも同じくアメリカは来年下期に景気後退に突入予想です。

 リセッション入りなら株は買いなので、早くこいこいお正月!みたいにリセュションが待望されています。

 

🌟指数🌟

SP500は4連敗中でしたが、さすがに今日は休憩!

来週火曜のCPI待ちですね。

金利が上昇しているのにナスダック上昇! 昨日までは金利低下でナスダックも下落。最近変な動きです。 リセッション懸念が関係しているのでしょうか。

欲と恐怖の指数は今週は落ち着いてきました。


🌟個別株NEWS GOOG TSLA CS COIN🌟

✅GOOG ▼1.3%

Open AI は先週、Open AI Chat 会話型 AI アシスタントをリリース。

わずか 5 日間で 100 万人のユーザー獲得、これまでで最も急速に成長している AI モデルになりました。

このモデルは、通常はグーグル検索される多くのクエリに対して良い回答を提供できます。

AI チャットボットは Google 検索に対する脅威になる可能性と考えられています。

✅MSFT +1.24% マイクロソフト

米FTC、マイクロソフトのアクティビジョン買収認めず-競合を抑圧
米連邦取引委員会(FTC)はマイクロソフトによるアクティビジョン・ブリザード買収を認めない意向であることを確認した。買収が実現すれば「ゲーム機Xboxと競合する企業や、急成長中のサブスクリプションコンテンツ、クラウドゲームビジネスを抑圧する」とみているという。

米連邦取引委員会(FTC)はマイクロソフトによる750億ドル規模のアクティビジョン・ブリザード買収を認めません!

Xboxと競合する企業や、急成長中のサブスクコンテンツ、クラウドゲームを抑圧するため。

 FTCの投票結果は3-1!

大規模買収はエヌビディアのアームもダメだったし、難しいですね!

✅TSLA ▼0.34% テスラ

米テスラ、タイで販売に参入 2車種発売 | Reuters

中国のコロナ規制緩くなってるのに今日も元気なし! 

中国の新規採用者の入社を延期、生産シフト短縮するらしいし。

火曜には上海生産を 20% も削減すると言う報道を否定していましたが。

 中国乗用車協会(CPCA)が発表した11月の中国乗用車販売台数は前年同月比9.5%減の167万台でした。これは悪い。減産あるかも?

 しかし、テスラの11月中国現地生産車販売は10万291台で過去最高でした! 

 そしてタイで販売に参入! 

タイはトヨタやホンダなどの輸出拠点です!

納車開始は来年早々です。

タイ政府はEV推進の減税や補助金を導入。中国のBYDなどがここ数年でタイに進出済み。

タイは今年1~10月の国内EV新車登録台数は、まだまだ少ないですが、前年同期の2000台から約7000台へと3.5倍になっています。

✅CS +4.73% クレディ・スイス

「消えた12兆円を戻せ」クレディSが富裕層勧誘で1800人動員-関係者 – Bloomberg

今日は大きく上昇!

会長とCEOが本気になっていて、1800人を動員し、5~6%の金利が約束される残高の最低基準を引き下げるなど、最近流出した12.3兆円を取り戻すため大掛かりな電話作戦を展開中!

何カ月も現金を預けてくれる投資家には利率が7%近い固定利付証券もオファー! えっ!朝刊太郎には電話ないけど?

 市場は利上げで資金引き揚げ中なので、なかなか難しいみたい。

2021年のピークは15ドル近かった株価は3ドルちょいです。

ハイテク株くらい下落しました。

会長やCEOが本気なら、ある程度は回復しそう。

スピンオフして助言専門銀行となるCSファースト・ボストンも気になります。サウジアラビアのサルマン皇太子が約5億ドル(約670億円)投資の可能性と12/5に報じられました。

✅COIN+3.76% コインベース

コインベースCEO、22年売上高は前年比半分以下に落ち込む見通し
暗号資産(仮想通貨)交換業者コインベース・グローバルのブライアン・アームストロング最高経営責任者(CEO)は、相場下落や同業FTXの経営破綻を受けた投資家信頼感の動揺で、今年の売上高が半分以下に落ち込む見通しを示した。

アームストロングCEO

相場下落や同業FTXの破綻で投資家の信頼を失い、今年の売上高は半分以下に落ち込む見通し。

第3四半期の売はビットコインが最高値を付けた2021年10-12月期の約4分の1。 終わってます。 

キャシーウッドさんのアーク社でさえ、フィンテックETFに6%持ってるくらいになってました。

🌟原油価格下落中! XOM、CVXや航空株、ボーイング

今日の原油は75ドル台まで上昇しました。

理由は、カナダから米国に日量60万バレル以上の原油を送るパイプラインが原油漏れで停止したためらしい。

 しかしすぐに下げ始めてまた年初来安値水準の71ドル台へ。 

原油激安でも航空株は下げてるし、今週はリセッション折込みが続いています。

✅航空

今日は全体的に株価上昇してますが、昨日から旅行関連株が景気後退懸念で下落。取り残されています。皆さん心配されているかも?

レジャー需要が後退する可能性があり、企業旅行と国際旅行の両方で予想される回復には予想よりも時間がかかるのでは?とのこと。

モルガン・スタンレーは強気で見ています。

✅BA+1.46% ボーイング

9月末の123ドルから180ドルまで上昇し好調が続いています。

「高リスク」の指定を削除し、シティ銀行は株価目標を 1 株あたり 209 ドルから 222 ドルに引き上げ!

 しかし、12 月 27 日までに緊急時にパイロットを支援するためのコックピット警告システム期をつけないと最新 737、 MAX 7  MAX 10 を廃棄し、多額のコスト負担しなければいけなくなりました。

 今週、免除にならなくなりました。期限の延長申請をしてますがうまくいくか・・

✅XOM+0.74% エクソンモービル

エクソン、米従業員にインフレ率上回る賃上げ-利益急増で
米石油大手のエクソンモービルは、四半期ベースで過去最高益を記録したことを踏まえ、米国の従業員に対しインフレ率を上回る賃上げを実施する。2022年はテクノロジー業界や金融業界などが人員削減を実施する一方で、化石燃料業界の業績がいかに好調かを浮き彫りにする動きだ。

エネルギー企業は賃金インフレが鈍化どころか加速中!

エクソンモービルは米従業員にインフレ率を上回る賃上げ!

平均昇給率は9%、昇進した人はさらに5%上げ!

ハイテク企業とは真逆です! 

 第2、第3四半期の利益は152年の歴史で最高でした。

2023年末までに2019年から約90億ドルの構造的コスト削減する予定。

今日は、2024 年までに今年の 150 億ドルを含め、自社株買い計画を 500 億ドルに拡大すると発表

✅CVX+0.59% シェブロン

2023 年の設備投資予算を 25% 以上引き上げて 170 億ドルにします!

🔥中国の経済再開はアメリカのCPIを押し上げてしまう説

習近平指導部の迅速なコロナ政策転換、中国人民の真の力を証明か – Bloomberg

中国の経済再開、23年の世界インフレ動向巡る「ワイルドカード」か – Bloomberg

12月7日に強制的な隔離といったゼロコロナ政策の主要部分が撤回!

方針転換は、習指導部が失敗を事実上認めたということです。

『習近平はやめろ』コールで状況が変わったというより、政府が賢く立ち回ったというべきか・・。しかし遅すぎました。 各国の企業は中国の強硬すぎる姿勢が怖くなって、アップルをはじめとしてインドやベトナムなどに製造拠点を移しています。 

 もはや今後の中国は、大きく経済成長することはなさそうです。

✅今年の中国の石油需要は1990年以来の低水準見通し。

✅世界2位の航空旅行市場は19年の35%です。

✅しかし、ブルームバーグの予想では23年半ばまでに中国が完全にゼロコロナを脱却し、経済再開すれば、住宅市場が回復し消費増加し、エネルギー価格は20%上昇。

なんと、アメリカのCPIは年央の3.9%が、年末までに5.7%に加速する可能性があるそうです! 

ゴールドマン・サックスは、銅価格が来年過去最高の11,0​​00ドルになると予測。

 なんだか中国の復活はアメリカへの経済制裁みたい・・

✅半導体 ASML+0.92%

オランダ、半導体製造装置の対中輸出規制を計画 米と連携=BBG | ロイター (reuters.com)

オランダ政府が半導体製造装置の対中国輸出の新規制を計画!

 だから昨日は中国コロナ規制緩和が進んでいるのに中国株が総崩れだったのか?

オランダは米国の圧力で2018年以降、最先端半導体製造装置は軍事転用されるとして、ASMLに対中輸出を許可していませんが、昨年は中国への販売が21億ドルを超えていました。

今日はCWEB+12.37% BABA+6.61% で中国関連株は絶好調復帰です。 

🌟インドネシアのNEWS🌟

インドネシア、婚前交渉禁止 観光・投資に影響も
- インドネシア議会は6日、婚前・婚外交渉に最長1年の懲役刑を科す刑法改正案を可決した。改正については市民の自由が制限されると懸念する声が出ている。

資源も豊富で人工成長率も高いインドネシアのNEWSです。

先進国ではありえない改正法案で、インドネシア投資しようとした人は腰がひけるかも?

✅インドネシア議会は婚前・婚外交渉をしたら最長1年の懲役刑を科す刑法改正案を可決。 未婚カップルの同棲も禁止です!

他にもたくさん禁止!黒魔術、大統領や国家機関侮辱、国家イデオロギーに反する意見拡散、無届け抗議活動などです。

観光客や投資に悪影響が出ると言われていましたが、議会の全ての政党が賛成!

 一応、施行規則作成のため、3年間は発効しないそうです。

この内容で全政党賛成とは・・日本の常識は通用しないかも?

🌟その他 GME PFE MRNA🌟

✅GME+11.37% ゲームストップ

ビデオゲーム販売企業

決算

❌ EPS $▼0.31 (予▼0.28)

❌ 売上11.86億ドル (予13.5)yoy▼8.5%

ゲームはダウンロードする時代ですがなぜあがる?

✅PFE+3.07% ✅MRNA+3.18%

FDAがBA・5対応ワクチンの対象年齢拡大

💖投げ銭箱💖

VTUBERさん達がyoutubeLIVEなどで使用している投げ銭機能を装備してみました!

時給15円くらいですので😂

内容が良かったと思う方は、お好きな金額で応援・ご購読よろしくお願い致します!

下記URLをクリックしたらできます。『どね』という通貨を投げ銭分チャージです。

Doneru
Doneru(どねる)はライブ配信者や動画配信者のための拡張プラットフォームです。誰でも即時収益化できる投げ銭リンクを発行できたり、ライブ配信画面上に様々なエフェクトを出したりすることが可能です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました