🌟8/17(水)米国株朝刊🌟ウォルマート決算OK!6月底だった? 専門店株が爆上げ!

朝刊(日付順)
スポンサーリンク

おはようございます❗️8/17水曜です❗️

いつもご視聴ありがとうございます。

米国株NEWSのまとめチャンネルです!

毎朝1日の出来事をわかりやすくまとめてます!

判断のお役に立てるように今週も頑張ります!

最近youtube準備中にものすごく眠たくなります。

今までにこんなことはありませんでした。

よく考えたらコロナの後遺症ですね。

陰性になって、治ったと思っても、どこかがおかしくなるかもしれないので、皆様もご注意ください。

では宜しくお願いします。

🌟全体観🌟

債券市場では、米債利回りが小幅上昇。

ナスダックは売られました。

これは、ウォルマートとホームデポの好決算を受けて、強い個人消費維持により、FRBの利上げが弱まらない見方が広がったためです。 昨日より75bp予想が2%増えました。

 さらに7月の鉱工業生産指数は製造業が前月から0.7%上がり、予想の+0.2%より大きかったです。

自動車・部品などが伸び、景況感悪化にもかかわらず製造業の底堅さを示しました。全体の鉱工業生産指数は+0.6%で、予想をはるかに上回り、経済拡大中であることが明確になりました。

 ただ、7月の住宅着工件数は前月比▼9.6%の144.6万戸で1年半ぶりの低水準。    FRBによる金融引き締めがすでに経済の一部で打撃になっています。

 明日はTargetとLowe’sの決算です。

87ドルを下回った石油も株価の追い風になっています。

今日の上げ幅を週末まで維持できるかが、小売株のポイントです。すぐ下落するなら強気ではいられません。

 

朝刊太郎
朝刊太郎

有名なペンシルベニア大学大学院のジェレミー・シーゲル教授は、6月の安値はボトムだったと言ってますね。

 マジかよ?市場は読めないからインデックス分散投資しようって本だったような・・。

今日の指数は2時に下落も、引けにかけて上昇。

ダウ、SP500はプラス。ラッセル2000とナスダックは少しマイナスでした。

他、いいNEWSとして、カナダ7月CPIは 前回 8.1%から 7.6% に鈍化しています。

🌟じっちゃま記事 極端な割安専門店株 本日爆上げ!🌟

米国株銘柄選び 極端な割安に放置されている専門店株 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 専門店(Specialty retailors)は特定のカテゴリーに特化した小売店を指します。たとえば女性の下着を扱っているヴィクトリアズ・シークレット(ティッカーシンボル:VSCO)がその例です。特定のカテゴリーに絞り込んでいる分、店…

8/12にじっちゃま執筆の極端な割安株。楽天証券

本日めちゃめちゃ上昇しています。

🌟米、インフレ抑制法成立 4300億ドル規模🌟

米、インフレ抑制法成立 バイデン氏が署名 4300億ドル規模 | ロイター (reuters.com)

バイデン大統領は4300億ドル規模の「インフレ抑制法案」に署名し成立しました。

 史上最大級の気候変動対策に加え、薬価引き下げ、一部の法人税引き上げなど。

大統領は「歴史的な瞬間に、民主党は国民に寄り添った」と強調。同時に「議会で共和党は1人残らず反対票を投じた」とし、中間選挙をにらみ、共和党を批判。

 

 一方、共和党上院トップのマコネル院内総務は「民主党は昨年、米国民から資金を奪い、記録的なインフレに陥れた。今年民主党は同じことを行う」と批判。

インフレ抑制法は増税やエネルギー価格上昇につながり、米経済に逆効果という見方を示しています。

🌟原油先物3%安、世界的な景気後退懸念で半年ぶり低水準🌟

原油先物3%安、世界的な景気後退懸念で半年ぶり低水準 | ロイター (reuters.com)

原油先物は約3%下落し、ウクライナ侵攻前に戻しました。

前日の取引でも約3%下落しています。

軟調な経済指標を受け世界的なリセッション懸念が背景です。

2015年イラン核合意再建に向けた動きも注目されています。

詳細は明らかになっていないものの、イランのアブドラヒアン外相は「3つの課題が解決すれば数日内に合意が可能」という見解です。

北海ブレント先物が▼2.9%の1バレル=92.34ドル。

 ä¸€æ™‚は91.71ドルと、2月18日以来の安値。

米WTI先物は▼3.2%の86.53ドル。一時は85.73ドルと、1月26日以来の安値を付けました。

天然ガス価格は、米国で夏の高気温で使用量が増加し、急騰。米国先物は7%上昇です。

欧州では、先物は2.6%上昇。

ドイツの1年先電力価格は史上初めて€500/MWhで12カ月でおよそ5倍になる見込みです。

ノルウェーがドイツにできるだけ多く天然ガスを供給すると表明してくれています。

🌟米7月住宅着工、1年半ぶりの低水準 許可件数減少🌟

米7月住宅着工、1年半ぶりの低水準 許可件数も減少 | ロイター (reuters.com)

米商務省が発表した7月の住宅着工件数は年率で前月比9.6%減の144.6万戸と、昨年2月以来の低水準。

予想154万戸にまったく届かず。

6月の着工件数は159.9万戸でした。

住宅ローン金利と建設資材価格上昇が重し。

第3・四半期に住宅市場がさらに縮小する可能性。

住宅建設で最も大きな割合を占める一戸建て住宅の着工件数は▼10.1%減の91.6万戸となり、20年6月以来の低水準。

7月の建設許可件数は▼1.3%の167.4万戸と10カ月ぶりの低水準。

一戸建て住宅の建築許可件数は▼4.3%減の92.8万戸。

借入コストの上昇でも、一戸建て住宅が決定的に不足しているため、市場が崩壊する公算は小さいようです。エコノミストは「建設件数が減少していることで供給が制限され、金利上昇により住宅価格が受ける影響が弱まる可能性」と見ています。

朝刊太郎
朝刊太郎

供給減で住宅価格は、なかなか落ちないかも?

🌟米鉱工業生産、7月の製造業強い!🌟

米鉱工業生産、7月の製造業は0.7%上昇
米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した7月の鉱工業生産指数は製造業が前月から0.7%上がり、上昇率は市場予想の0.2%より大きかった。自動車・部品などが伸びたのが全体を押し上げ、景況感が悪化しているにもかかわらず製造業の底堅さを示した。6月は0.4%低下していた。

FRBが発表した7月の鉱工業生産指数は製造業が前月から0.7%上昇。

自動車・部品などが伸び、景況感悪化にもかかわらず製造業の底堅さを示しました。6月は0.4%低下でした。

朝刊太郎
朝刊太郎

 米経済強い!

米国経済の12%を占める製造業は旺盛な需要に引き続き支えられるも、衣料品を中心に過剰在庫を抱えるなどリスクが高まっています。 

朝刊太郎
朝刊太郎

今日のウォルマート決算は在庫は少し改善されていましたね!

自動車・部品は前月比+6.6%と急上昇。

 とにかく自動車がいいです。

自動車を除いた製造業は+0.3%。

石油・ガス採掘が引き続き下支え。電力・ガスは0.8%低下。

製造業と鉱業の生産指数上昇で、全体の鉱工業生産指数は0.6%上昇。

製造業の設備稼働率は前月から0.5%ポイント上昇の79.8%となり、長期平均を1.6%上回りました。

鉱工業全体でも80.3%と6月の79.9%から上昇。

エコノミストは「今のところ、製造業者は景気が後退に向かっているかのように行動していない」と見ています。

朝刊太郎
朝刊太郎

ただし、昨日発表のNY連銀製造業景気指数8月は最悪でした!フィラデルフィアやISMを今後確認しましょう!

下記は昨日発表の指標(参考)

🌟決算速報  WMT  HD  SE🌟

🌟WMT +5.11%  ウォルマート 2Q決算

7月下旬に業績見通しを下方修正して市場に衝撃が走りました。今回、その下げた見通しをさらに下回ったら危ないと思ってましたが、クリア!

新学期商戦や燃料価格低下、割安商品を求める高所得層の購入が寄与と説明。在庫の伸びを抑え、年末商戦に向け好位置を確保する見通し。

在庫は前年同期比25%増の599億ドル。2-4月期の32%増から鈍化。サプライチェーンコスト圧縮も進展。

amazonの売上は121Bでyoy+7%でした。

ウォルマートは153B。すごい企業ですね。

会員制スーパーマーケットサムズクラブも好調!

在庫の積み上がり受け、複数商品で再び値下げ。

最大110億ドルの自社株買い実施。

⭕️ EPS $1.77 (予1.6)

⭕️ 売上 $152.9B (予149.96B)yoy+8.4%

➤ 3Qガイダンス

EPS $1.29~1.32(予1.29)

       🔥前年同期比▲11%~▲9%

  売上 +5%

➤23年通年ガイダンス

⭕️EPS $5.75~5.88(予5.73)

          🔥前年比▲11%~▲9%

 売上 +4.5%

➤ ハイライト

 営業利益4.5%(6.9B)

 US既存店売上+6.5%

 US eコマース +12%

   🌟サムズクラブ既存店+10%

 🌟サムズクラブ eコマース +25%

➤プレスリリース

https://s201.q4cdn.com/262069030/files/doc_financials/2023/q2/Earnings-Release-(FY23-Q2)_-final.pdf

➤ 資料

https://s201.q4cdn.com/262069030/files/doc_financials/2023/q2/Earnings-Presentation-(FY23-Q2)_-final.pdf

➤NEWS

ウォルマート株上昇、予想より良好な四半期決算が安定化を示唆 – Bloomberg

🌟HD +4.06% ホーム・デポ 2Q決算

日曜大工用品や園芸用品を扱うホームセンターです。

Eコマースに強く2020年時点では米国EC売上4位です。

朝刊太郎
朝刊太郎

住宅の経済指標が鈍化しているので心配です。

来客者数が減少したものの、建築業者からの需要や価格上昇が寄与。

⭕️ EPS $5.05 (予4.95)

⭕️ 売上 $43.792B (予43.36)yoy+6.5%

➤22年通年ガイダンス

❌売上 +3.0%

  $155.7B(予156.23) 

EPS 1桁台半ば

  $16.15~16.46(予16.46)

➤ハイライト

営業利益16% $7.21B yoy+8.6%

純利益 $5.17B yoy+7.6%

既存店売上 yoy+6%

既存店売上米国 yoy+5%

➤決算プレスリリース

https://ir.homedepot.com/~/media/Files/H/HomeDepot-IR/press-release/q2-2022-earning-release.pdf

🔥SE ▼13.93%  シー  2Q決算

ゲーム、Eコマース、フィンテックの3本柱事業展開のシンガポール企業。

⭕️ EPS $▼1.03 (予▼1.19)

❌ 売上 $2.94B (予2.97B)yoy +29.0%

 🌟 EC: $1.7B(+51%)

 🔥Digital Entertainment: $900M(▲10%)

 🌟 Digital Financial: $279M億(+214%)

➤ガイダンス

🔥戦略転換でEC事業の売上ガイダンスを中止

➤ハイライト

E-commerce

– Gross orders: 2.0B (+41.6%)

– GMV: $19.0B (+27.2%)

Digital Entertainment

– Active Users: 619.3M (▼15%)

– Paying Users: 56.1M (▼39%)

Digital Financial Services

– Active Users: 52.7M (+53%)

– Payment Volume for Mobile Wallet: $5.7B (+36%)

➤プレスリリース

https://cdn.sea.com/webmain/static/resource/seagroup/website/investornews/2Q2022/uXxGiCr8oTGxOFTPhBUB/2022.08.16%20Sea%20Second%20Quarter%202022%20Results.pdf

➤資料

https://cdn.sea.com/webmain/static/resource/seagroup/website/investornews/2Q2022/uXxGiCr8oTGxOFTPhBUB/2022.08.16%20Sea%20Second%20Quarter%202022%20Results%20Deck.pdf

ONON ▼0.74%   オン  2Q決算

EPS  CHF 0.15

売上  CHF 291.7M yoy+66.6%

➤チャネル別売上高

DTC: CHF 189.1M (+63.9%)

Wholesale: CHF 338.3M (+69.1%)

➤地域別売上高

🌟北米: CHF 320.1M (+95.3%)

欧州: CHF 158.2M (+23.7%)

🌟アジア太平洋: CHF 34.4M (+80.4%)

➤プレスリリース

On – On Reports Results for the Second Quarter and Six-Month Period Ended June 30, 2022 (on-running.com)

🌟個別株NEWS GOOG  U  APP  CCL  NIO🌟

GOOG ▼0.3%

YouTubeが動画配信のオンラインストア、今秋開設へ(JBpress) – Yahoo!ニュース

8/12WSJより。

YouTubeが、動画配信サービスのオンラインストア「チャンネル・ストア」を開設計画。

現在、主要ケーブルテレビ番組を配信する「YouTube TV」を、月64.99ドル(約8700円)で提供中。

新たなチャンネル・ストアでは、利用者がYouTubeから、希望する動画配信サービスをアラカルト方式で選べるようになる

動画配信サービスは競争激化。ネットフリックス、ディズニーも広告つけたりし始めました。ウォルマートはウォルマート+の会員特典でパラマウントの動画配信を特典でつけています。ネットフリックスはベライゾンのコンテンツ管理サービスと提携。

U ▼1.22% APP ▼2.74%

ゲームエンジン大手「Unity」が2兆3700億円の買収提案を拒否 – GIGAZINE

Unityは「AppLovinのUnity買収提案が、UnityのironSource買収と比較して、合理的ではないと判断」AppLovinの2.37兆円の買収提案を拒否。

ironSourceの買収計画中止が項目に含まれていました。

CCL +4.48%

9月6日からは乗船時に検査結果が陰性であることを示すだけで済むようになり、乗船前の検査なしになりましたが、8月15日(月)の予約状況は2019年ののほぼ2倍に急増!

CEOは、8月中旬は通常クルーズの予約で忙しい月ではありませんが、非常に好意的な反応と述べています。

NIO ▼1.83%

ニュース > 一覧 中国株投資情報なら【中国株投資情報サイト 二季報WEB】
DZH FINANCIAL RESEARCH 中国株ニュース&企業情報サイト

中国EVメーカーのNIOが2025年に米国市場へ進出する計画。

カリフォルニア州サンノゼの米国本部に隣接する土地を取得し、早ければ11月に同国初の電池交換ステーションを建設してテストを実施する。2025年までに25カ国に進出する計画を昨年末に公表済。

コメント

タイトルとURLをコピーしました