🌟1/25(水)米株NEWS🌟マイクロソフト決算は?ウォルマート賃上げ! SP500は2000へ?

GAFAM
スポンサーリンク

#米国株 #マイクロソフト決算速報  #MSFT決算

いってらっしゃい、いってきます!朝刊太郎です!

1/25水曜です❗️

では宜しくお願いします。

🌟マイクロソフト決算速報🌟

 さっそくマイクロソフトの決算速報です!

発表直後に+5%まで上がっていました。

✅クラウドのAZUREの成長は35%から31%に減速も予想を超えました。

⭕EPS2.32(予2.29)

❌売上527.5億ドル(予529.4) 2%成長

2016年以来の低成長

純利益は187.7億ドルから164.3億ドルへ減少。

10,000人の従業員を削減し、ハードウェアラインナップを改訂、リース統合するというに関連し、四半期に12億ドルの費用を必要としました。

⭕インテリジェントクラウド215.1億ドル +18%

売上成長率の低さがここまで来たか!しばらくハイテクは期待できなそうです。

グーグル、アマゾン、アップル、METAの全てがマイナス成長だったらどうしよう・・

🌟NY証券取引所に不具合発生!

昨晩は市場オープン時にNY証券取引所の、おそらく不具合で始値がバグりまくって市場が混乱し、取引停止がおこりましたが、元に戻ったようです。 調子いいときにショクは勘弁してください。

普段落ち着いた値動きのマクドナルドもすごい上ヒゲと陰線。

元に戻ってよかった。 2015年もNYが4時間停止しましたが、ナスダック等が注文を拾ってことなきを得たそうです。

 結構どうにかなるみたい。焦らないように。

🌟今のところのSP500の決算状況は?

景気後退が気になる決算となっていますが、

ファクトセットによると、今期Q4のS&P 500純利益率は11.4%で、Q3の11.9%と前年同期の12.4%を下回っています。

利益率低下が続いていますが、まだ5年平均11.4%と同じ水準のようです。

 セクターではエネルギーが好調で13.4%(前年9.3%)

減少は7セクターで素材(10.1%対13.2%)金融(15.5%対18.5%)などとなっています。 そして本日からGAFAM決算開始です。

🌟世界一の従業員数のウォルマートが時給を約14%引上げ!

✅気になる賃金インフレのNEWSです。前回FOMCでパウエルさんは、住宅は収まる、賃金は下がりづらいだろうと警戒していました。

全社員数は230万人で世界一のウォルマートは店舗従業員の最低賃金を 3 月2日から引き上げると発表。 

✅時給12~17ドルを14ドル~19ドルへ2ドル上げます。

定期昇給と新店舗立ち上げ対応等が中心です。

 約14%も時給が上がるため、3月分の雇用統計で発表される平均時給に影響あるでしょう! 賃金インフレ鈍化は絶望的なのか?

FOMCでパウエルさんは何と言う?

 ウォルマートは、これで米国の平均時給が 17.50 ドル以上になると予想。

 今日はNY証券取引所のバグで株価がおかしかったですが、株価はそれほど動きませんでした。

 生産性が上がってなければ悪性の賃金インフレです。

昨日はクレジットカードの負債額やコゲ付増をお伝えしました。

 安売りのウォルマートに消費者が集中するかもしれませんが、賃金が上がって消費が下がればスタグフレーションっぽくなってきます。

 

🌟屈指の弱気派グランサム氏はSP500は最悪2000もある!

S&P500種は今年17%安も、バブル崩壊まだ終わらず-グランサム氏 – Bloomberg

屈指の弱気派として知られる米資産運用会社GMOの創業者ジェレミー・グランサム氏84才は、米国株バブル崩壊は終わらないとし、年明け力強いスタートを切ったことに警告!

問題の度合いが大きく、かつて経験したことのないほどの大きさと指摘。

悪い方向の物事が、正しい方向によりも多く、グローバルベースで完全に間違った方向に行き始めるかもしれないという明白な可能性があるそうです。

 S&P500が2000付近まで下落する可能性も排除していないとのこと。

 調子よくなってきたと思ったらこんな記事、ちょっと恐怖煽りすぎてません? 

バンカメのファンドマネージャー調査は1年以内の米リセッション入り予想割合が低下と見てるし、昨日はJPモルガンが世界各国9つの資産クラスのうち7つでリセッション確率が50%割れで景気後退が著しく霞んだとお伝えしました。

 もう、底打ってるんじゃない? 少なくとも3500以下にはならないと思ってますが・・

でも暴落したらどうするってときにこの記事!

🌟米国から新興国へ巨大なローテーション🌟

新興国株、今後10年の勝者に-市場で強まる流れにモルガンSが太鼓判
新興国市場の株式が今後10年の勝者になる。モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントはこのように指摘し、米株を敬遠して他の地域を選好する投資家の輪に加わった。

モルガンスタンレーから、新興国株に太鼓判、今後10年で勝者になるそうです!

モルガンスタンレーのカンダリ副最高投資責任者(CIO)

 ブルームバーグの推計によると、

経済成長率予想

・新興国平均 2023年4.1%、2024年4.4%

・米国    2023年0.5%、2024年1.2%

となっており、勢いが違いすぎます。 

この数字はしっかりとメモって自問自答する必要があります。

 特にインドを有望視しているそうです。アップルもiphoneの25%をインドで製造したいと言ってましたね! インドは割高気味ですが。

 中国からのサプライチェーン切り離しで、他の新興国では製造業復活の能力と外国からの直接投資が多く生み出されています。

 米株から資金を引き揚げ、新興国市場投資を拡大中、バリュエーションは魅力的で、インドなどの経済はアメリカより高い成長をする見方。

カンダリさんは、

 「10年ごとに市場には新たなリーダーが現れる。2010年代は米株と超大型ハイテク企業だった」と語り、「今後10年のリーダーは明らかに新興国市場と国際株になるだろう」とのこと、モルスタの運用資産総額は1兆3000億ドル(約170兆円)です。

 バンカメのリポートによると、18日までの週に新興市場の債券と株式ファンドには、記録上最大となる127億ドルが流入。

米株ファンドからは58億ドルが流出しています。

 巨大なセクターローテーション!

歴史的に金融政策の転換点では新興国の回復は米国より早い傾向があります!

 ✅今日は、ブラジル中央銀行が発表した経済週報によると、同中銀の委託を受けた民間アナリスト23年実質GDP予想伸び率の見通しは前週予想の0.77%増から0.79%増に引き上げられました。

🌟司法省がデジタル広告支配のグーグル提訴🌟

✅GOOG▼1.98%

米司法省と8つの州がアルファベット傘下のグーグルを提訴。

2020年に続き2回目です。

 デジタル広告市場において違法な独占の疑いがあるとし、広告テクノロジー(アドテク)事業の分割を求めています。

 昨年、Googleは司法省の調査をかわすため、アドテク事業の一部を傘下の別会社に分割することを提案しましたが司法省は納得せず訴訟しています。

 グーグルは収益の80%が広告です。

 司法省は訴状で、独占力を乱用しウェブサイトのパブリッシャーや広告主に不利益を与えているとしています。

 コロナ頃は世界のネット広告出稿額の7割がグーグル、META、アマゾンでした。

 アップルも調査されているし、METAも連邦取引委員会に訴えられてるし、マイクロソフトはアクティビジョンブリザード買収に待ったがかかりました。 EUもグーグル、METAを独占禁止で訴えています。

 米国政府も世界も巨大テック叩きをしているので、やっぱり新興国に資金は逃げるのか?

🌟スプレッドシート3回目のアップデート🌟

まだまだ激熱ニュースが続きますよ! 一旦休憩!

noteで絶賛発売中のスプレッドシートの3回目のアップデートをしました。

アメリカ時間に3バージョンとも合わせたので、日付調整不要になりました! また、計算を修正して全体的に軽くしました。

おまけの情報収集一覧表は初心者の方にはかなり役立つと思いますよ!

アフターフォローもしてますので、問題あればコメント欄へお願いします。

 まだ苦情はありません、皆様優しくて大変ありがとうございます。

noteのURL👇

Googleスプレッドシート米国株一覧表販売中!215銘柄🌟😄1/12アップデート(53回目)|米国株朝刊太郎🇺🇸VTuber/ブロガー
🚩2024年の決算が始まりました!毎週更新していきます! 1/14(日) スプレッドシートを更新しました。(53回目) <決算の記事等入力(ティッカー緑色のセルの企業)> #DAL #JPM #WFC #BAC #C <来週の決算(水色セルの企業)> #MS #GS #AA #TSM <...

🌟チャンネル登録、イイネお願いします!🌟

 いつもすごくたくさんのいいねありがとうございます! 

イイネしたらキレイな火花で目が覚めますよ。 内容良かったと思ったらチャンネル登録もお願いします。

ポチッとしたら一日一善できっといいことがありますよ! 

https://www.youtube.com/results?search_query=%E7%B1%B3%E6%A0%AANEWS%E6%94%BE%E9%80%81%E5%B1%80

🌟金利・指数・VIX🌟

CNBCのFear & Greed Indexは昨日の65から低下。

引けにかけて、だんだん悪くなっていきました。

金利は低下とはいえ、1/12からレンジ圏です。

指数は大きな動きなし、金利が下がっても株価が上がらないのは嫌な感じがします。 

しかし恐怖指数VIXは結構下げて、18台まで行きました。

恐怖がまったくないのが恐怖! 

SP500はゴールデンクロス目前。昨日は200日平均線を突破してます。

7度目の正直でブレイクアウトできるでしょうか?

今回もダメなら、ことわざの七転び八起きが成立します!

金利

指数

🌟連邦債務上限突破受け財務省は新たな特別資金管理措置

米財務省、新たな特別措置発動 債務上限突破で
米財務省は、イエレン財務長官が24日、新たな特別資金管理措置を発動したと発表した。連邦債務上限の突破を受けた措置。

連邦債務上限の突破を受け、米財務省は新たな特別資金管理措置を発動。

政府年金基金への再投資を停止します。

31兆4000億ドルの上限を引き上げなければ、6月上旬に債務不履行(デフォルト)に陥る可能性。

 国債格下げとかのリスクが上がらないように政党で一致団結お願いします。

🌟ガソリン価格がジワジワ上昇中🌟

全米のガソリン価格が12/12の底値からジワジワ上がってきています。 特に1/9から加速中。

国民の8割が感染してリバウンドもしないから、これから原油が爆上げするかもしれません。

 原油価格の上昇と、賃金インフレの粘り強さが重なると意外とインフレが鈍化しない可能性もあります。

🌟全米の州立大学が「TikTok」使用規制🌟

米大学のTikTok規制、学生らが反発-次の選挙で争点の一つにも
全米の多くの州立大学が中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の使用を規制し、一部の学生や職員が反発している。バイデン政権も禁止措置を打ち出した場合、若者らの怒りを招くことが予想される。

 ティックトックは中国政府とデータを共有しておらず、従業員には厳格なアクセス規制が設けられています。

 しかし先月、バイトダンス社員がジャーナリストを追跡しようと米国ユーザーデータにアクセスしたことが明らかになっていました。

数週間で25余りの州が公有機器でのティックトック使用を制限。

 全米の多くの州立大学が「TikTok」使用を規制し、一部の学生や職員が反発中です。 

 アプリによって収集された個人情報は、誤情報発信を通じた著名人の追跡、政治活動への影響力などに使われる恐れがあると警告されています。

 最近はyoutubeショートが収益化されtiktokと遜色ない感じになっています。 何かあると、すぐに中国企業は規制されるので、倫理観の高い企業活動が求められます。

 中国政府と米政府は最近は強力的に見えます。

イエレンさんと劉副首相も腹割って話し合ってました。

民主党は選挙で若者の票を多く得ているため注視しているようです。

 

🌟決算ざっと、UNP、GE、JNJ🌟

✅UNP▼2.7%

鉄道のユニオンパシフィックは予想を下回った後、下落。

売上、EPSを4Q、22年度全てミス!

運用効率が悪かったようです。今年改善していきます。

売上成長8%

✅GE +0.7%

航空、生成エネルギー、動力、ヘルスケア事業があります。

年初にヘルスケア部門をスピンオフ済です。

航空以外は今後スピンオフします。

 売上、EPSは4Q、通年共にオールクリア!

23年度のEPSガイダンスを大きくミス!

 âŒ$1.60 – $2.00 (予想$2.37)

売上成長は4Qが7%、22年度3%はインフレなのに寂しいです。

✅JNJ +0.2% ジョンソン&ジョンソン

4Q、通年共に売上をミス!

23年EPSガイダンスはクリア!

通年の売上は9.49Bドルなので約1.2兆円です。

4Q売上高は前年比 ▼4.4%成長。ドル高とワクチン減少のためです。

ワクチンは▼57.4%と半分以下に。6.9億ドル

血液がん治療薬は26.6%成長。20.8億ドル

医薬品部門の売上はトータル▼7.4%成長でした。

💖投げ銭箱💖

VTUBERさん達がyoutubeLIVEなどで使用している投げ銭機能を装備してみました!

時給15円くらいですので😂

内容が良かったと思う方は、お好きな金額で応援・ご購読よろしくお願い致します!

下記URLをクリックしたらできます。『どね』という通貨を投げ銭分チャージです。

Doneru
Doneru(どねる)はライブ配信者や動画配信者のための拡張プラットフォームです。誰でも即時収益化できる投げ銭リンクを発行できたり、ライブ配信画面上に様々なエフェクトを出したりすることが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました